医療法人社団 さかうえ内科クリニック

札幌市豊平区 内科・糖尿病内科 さかうえ内科クリニック

〒062-0907 北海道札幌市豊平区豊平七条8丁目2-1
東光豊平メディカル西館A棟2F
TEL 011-824-5757

※上記QRコードを読み取っていただくと携帯サイトが閲覧可能です。

お知らせ

高齢者肺炎球菌ワクチンが定期予防接種になりました

平成26年10月1日から高齢者肺炎球菌ワクチンが定期予防接種になりました。
対象となるのは、札幌市在住の方ですが、生年月日などによって決まっています。
詳しくは札幌市のホームページでご確認ください。
当院では予約制で受け付けています。お電話でお問い合わせください。
定期予防接種の対象者以外で接種をご希望の方は、従来どおり全額自費となります。

糖尿病の治療目標に関して(熊本宣言)

HbA1cはヘモグロビン・エイワンシーと読みます。過去1-2ヶ月間の血糖値の平均を推定できる血液検査です。
日本糖尿病学会では合併症予防のために多くの糖尿病患者さんにおいてはHbA1c 7%未満を治療目標として掲げています。2013年5月、熊本市で開かれた学会で「熊本宣言」として発表されました。この7%未満という数値は過去の研究の結果に基づいており、他の国でも同様の目標が用いられています。
ただし、治療目標は患者さんによって個別に設定する必要があるということも同時に述べられています。たとえば7%未満を目指すと低血糖を起こしてしまう場合などは8%未満を目標にすることもあるということです。逆に危険性がない場合は6%未満を目指す場合もあります。

●札幌市在住の方へ緊急肝炎検査のお知らせ

札幌市では、昨今のフィブリノゲン製剤問題を契機に肝炎対策を目的として、各医療機関にて無料で肝炎ウィルスの検査を開始しました。当院でも行っていますので、ご希望の方は御相談下さい。
対象となる方:これまで肝炎ウィルス検査を受けたことのない札幌市在住の方(年齢は問いません)。採血にてB型肝炎のウィルス検査、C型肝炎のウィルス検査の片方、または両方を行います。これまで肝炎ウィルスの検査をしたことのある方、治療歴のある方は対象外となります。
費用:無料
予約は不要です。
来院していただいた際に、簡単な問診票への記入と診察後、採血を行います。

 

●平成20年度から、すこやか健診が新しい健診・保健指導に変更になっています

新しい健診は「特定健康診査」といいます。メタボリックシンドロームの対策が目的となります。メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは、内臓脂肪 型肥満に加え、動脈硬化の危険因子となる高血糖、高血圧、脂質異常が重複した状態をいいます。心臓病や脳卒中などの生活習慣病の引き金になるため、生活習 慣の見直しと改善が必要です。健診では、ウェスト径、血圧、脂質、血糖などのチェックを行ないます。
1)札幌市国民健康保険(国保)に加入している40歳~74歳までの方は、札幌市が行ないます。5月中に札幌市から受診券が郵送されます。自己負担額は1200円です。
2)後期高齢者(75歳以上の方と65歳以上の一定の障がいのある方)は、北海道後期高齢者医療広域連合の委託を受け、札幌市が健康診査を行ないます。自己負担額は500円が基本となります。ただし既に高血圧症、脂質異常症、糖尿病で治療中の方は対象になりません。
3)札幌市国保・後期高齢者以外の方は、加入している医療保険者が行ないます。事業主から受診券が届きます。
特定健診は当院でも受け付けています。いずれの方も、「特定健康診査の受診券」が届きますので、受診の際は受診券を持っていらして下さい。